シーソーゲーム


40代の人が
おじさんの替え歌のボリュームゾーンなので、
色々と無理して、
ミスチルの「シーソーゲーム」を
替え歌にしてみました。




失敗
 ↑↑ 大きな画面はこちらから
   別タブでYouTubeが開きます。


いろいろの無理その1 キー

キーをB♭にしたかったのですが、
それだと
ボカロが低音部をうまく歌ってくれないので、
サビの所がキツめですが
やむを得ずキーをCにしました。

決して、
黒鍵を弾きたくないからではありません(笑)


いろいろの無理その2 転調

これまたボカロの発声の都合で
ラストのフレーズで無理矢理1音上げています。
Dm / G7 C
の所を
Dm D#7 / A7 D

別に無理やり上げなくても
Dm D7 / A7 D
すんなり転調できるんですが、
「わー! こいつ
 耳コピ、ミスってやがる!」
言われたくないからです(笑)


あと、
ギターソフトのHeavier7Stringsが
思うように動いてくれなくて、
泣いてました。

ギターが何か間抜けです。
しょぼん


しかし、最大の無理は
ボリュームゾーンに合わせるために、
初めて聴いた曲を選んだことです。
そもそも、
ミスチルって名前しか知らなかったし。

そのため、
元歌へのリスペクトが少なかったのか
全然受けてません(涙)


もう替え歌アップするの、
やめようかなあ、、、

と思ってたところに、
Cubaseが30周年記念で半額に!!

今使ってるElement10からの
アップグレードは
本体価格25380円。

うーん、
曲は受けないし、
お金も無いけど、、、
こんなチャンスは、、、

誰かおじさんにお金ください(笑)






posted by うつのおじさん at 10:12Comment(0)制作日記

なごり雪


往年の名曲、「なごり雪」の替え歌です。

おじさんの世代ではみんな知ってる曲ですが、
今の若い人にはどうだろう。





失敗
 ↑↑ 大きい画面はこちらから
  (別タブでYouTubeが開きます)


ネタを思いついてから「春」まで、
時間が無かったので、
あっさりした作りになっています。

トラックはボカロの他は
Aギター、Eギター、ピアノ、ベース、ドラム、
あとパッドと風味付けにパンフルートの
6トラックのみ。

まあ、
時間があっても、
あっさり作ってたと思います(笑)


作ってて悩んだのは、
メロディで
付点で跳ねるか、
3連符で跳ねるか、
それとも跳ねないのか、
です。

今聞いても
「やっぱりああした方が良かった」
と、
後悔しています。
いつもの事ですが(笑)

あと、
ギターにフレットノイズを入れるつもりでしたが、
音源がどっかに行ってしまって、
入れられませんでした涙目。


画像は久しぶりにAA主体で、
大半が「まどか☆マギカ」の物です。

最後、オリジナル通り
サビをもう1回繰り返すか
悩みましたが、
適当なAAが無かったので諦めました。
そんな理由かい(笑)

見所は
最初の「売りが来て」のところ、
涙を拭く手が1ドットだけ動いてます。
気づかない人もいそうなので
書いときました(笑)

途中、挿入動画に
オートクロマキーが誤動作してますが、
どうしても直せなかったので
そのままです。
ごめんなさい。


自分では結構気に入った出来ですが、
自分の評価と世間の評価とは違うもので、
アップしてから10日たっても
再生回数はようやく3桁。

シクシクシクシク







posted by うつのおじさん at 10:33Comment(0)制作日記

デザイア


中森明菜の「DESIRE -情熱-」の替え歌です。

株価暴落時にネットでよく
サビの所を熱唱?されてます。
おじさんも何度泣きながら歌ったことか(笑)

AメロBメロのフィルインが陳腐で
お蔵入りにしようかとも思ったのですが、
もったいないから
アップしました。
こらこら(笑)





失敗
 ↑↑ 大きい画像はこちらから
   別タブでYouTubeが開きます。


白字が元の歌詞です。
今気づいたけど、
オープニングの元の歌詞、
「Burning heart 」じゃなく
「Burning love 」でした。
まあいいか。


先に書いたフィルイン、
意地でも元歌のようにしない、
と決めてたのでこんな風に。
余計な意地を張らなきゃ良かった(笑)


サビの部分、
「真っ逆さまに~」の所に
ジェット機の音を、
「株はダウン ダウン ダウン-」には
風の音を重ねています。

風の音はちょっと大きすぎたか。
反省。

音源は効果音ラボさんにあったのです。


ラスト、
できるだけ短く締めるようにしたので
こんなのにしましたが、
ちょっとくどかったかなあ。


画像は手抜きでキャラミん。
手抜きと言っても
何日もかかってるので許してね。


次回作からは
Cubase Elements 10で作ります。
3千円出しちゃいました。
ビンボー人だけど(笑)

Groove Agent SEの
音色選びが楽!!

今のところ3千円の価値は
それだけです(笑)



posted by うつのおじさん at 10:36Comment(0)制作日記